• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 4577
  • 公開日時 : 2020/11/13 00:00
  • 更新日時 : 2020/12/11 17:13
  • 印刷

家族情報入力で「所得金額調整控除の適用」にチェックを付けられる条件を教えてください。

回答

適用先となる者によって異なります。条件は以下のとおりです。

▼「本人」欄の「所得金額調整控除の適用」
  • 本人の収入が850万円超、かつ本人の障害者区分が「特別」の場合
 
▼「配偶者」欄の「所得金額調整控除の適用」
  • 本人の収入が850万円超、かつ配偶者の所得が48万円以下(=同一生計配偶者)かつ障害者区分が「特別」もしくは「同居特別」の場合
 
▼「扶養親族」欄の「所得金額調整控除の適用」※1と2のいずれか、もしくは両方に当てはまる場合
  1. 本人の収入が850万円超、かつ扶養親族の障害者区分が「特別」もしくは「同居特別」の場合
  2. 本人の収入が850万円超、かつ扶養親族の年齢が23歳未満の場合
 
※注意点
  • 「所得金額調整控除の適用」にチェックを付けられるのは、一人のみです。
    例)本人欄の「所得金額調整控除の適用」にチェックを付けている状態で、配偶者欄の「所得金額調整控除の適用」にチェックを付けると、本人欄の方のチェックが自動的にはずれます。
  • 対象となる人の条件に当てはまらない状態ではアラートが表示され、「所得金額調整控除の適用」のチェックを付けることはできません。
  • 「所得金額調整控除の適用」のチェックが付いた状態で条件からはずれた場合は、アラートが表示され、自動的にチェックがはずれます。
  • 「所得金額調整控除の適用」にチェックが付いていると、源泉徴収簿の「⑩所得金額調整控除額」が自動計算されます。
 
「所得金額調整控除」の制度に関する詳細はこちらを確認してください。

ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください ※お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます
※日本語のみ(Japanese only)

Q&Aコミュニティ

Q&Aコミュニティは、フリーウェイシリーズのユーザー様が相互に助け合いながら、さまざまな疑問を解決するコミュニティです。専門知識などでご不明点がありましたら、ぜひ活用してください。※ご利用に際して費用は一切かかりません。

詳しくはこちら