• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 348
  • 公開日時 : 2015/04/08 09:15
  • 更新日時 : 2018/12/07 09:55
  • 印刷

【エラーコード70】『(処理名)で次のエラーが発生しました。ErrCode70:書き込みできません。ネットワーク上で使用されているか、ディスクにライトプロテクトがかけられています。』

回答

このエラーメッセージは、選択したデータがすでに開かれていたり、ファイルに書き込み制限がかかっている場合に表示されます。
他の誰かが該当のデータを開いている場合は誰も該当のデータを開いていない状態で、再度お試しください。
 
誰も該当のデータを開いていないにも関わらずエラーが出る場合は、下記の対処方法をご確認ください。
 

1.会計データ複写中に表示される場合

  • 複写先のドライブ選択で、複写元と同じドライブを選択している可能性があります。複写元と複写先は、別のドライブにする必要があります。

    悪い例:複写元がCドライブ、複写先もCドライブ
    良い例:複写元がCドライブ、複写先がUSB

     
  • 複写時にセキュリティソフトによってブロックする旨のメッセージが出ている可能性があります。その際は、セキュリティソフト側でブロックしないよう設定をしてから複写を再試行してください。
 

2.会計データ複写以外の処理で表示される場合、または上記「1.会計データ複写中に表示される場合」で解決しない場合

対象のデータが、「読み取り専用」の設定になっている可能性があります。以下の手順で、設定を確認してください。
 
▼手順
エクスプローラーから複写先ドライブを開く>「KAIKEI_K」を右クリック>プロパティ>「全般」タブ>「読み取り専用」にチェックが入っていたら外す「セキュリティ」タブ>アクセス許可の「フルコントロール」を「許可」にする>[適用]>[OK]
 
 
なお、同期先ドライブがネットワーク上にあり、上記のいずれにも該当しない場合データが開かれたままになっている可能性が考えられます。
データが保存されているサーバー、ないしはPCを再起動してからお試しください。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください
※日本語のみ(Japanese only)
お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます