• No : 592
  • 公開日時 : 2022/11/14 22:00
  • 印刷

家族情報入力における配偶者区分の「源泉控除対象配偶者」と「控除対象配偶者」の判定条件を知りたい。

回答

年末調整メニューの「家族情報入力」>「配偶者区分」における各項目の判定条件は、以下のとおりです。

■源泉控除対象配偶者

(1)「◯ 源泉控除対象配偶者」になる条件

以下の2点をいずれも満たしている。
  • 本人の「所得金額」>「(1)~(7)の合計額」欄が0~9,000,000
  • 配偶者の「所得金額」>「(1)~(7)の合計額」欄が0~950,000
    ※所得がない場合は「0」と入力が必要です。空欄の場合は正しく判定されません。

(2)「× 源泉控除対象配偶者」になる条件

以下のいずれかを満たしている。
  • 本人の「所得金額」>「(1)~(7)の合計額」欄が空欄、もしくは9,000,001以上
  • 配偶者の「所得金額」>「(1)~(7)の合計額」欄が空欄、もしくは950,001以上

■控除対象配偶者

(1)「◯ 控除対象配偶者」になる条件

以下の2点をいずれも満たしている。
  • 本人の「所得金額」>「(1)~(7)の合計額」欄が0~10,000,000
  • 配偶者の「所得金額」>「(1)~(7)の合計額」欄が0~480,000
    ※所得がない場合は「0」と入力が必要です。空欄の場合は正しく判定されません。

(2)「× 控除対象配偶者」になる条件

以下のいずれかを満たしている。
  • 本人の「所得金額」>「(1)~(7)の合計額」欄が空欄、もしくは10,000,001以上
  • 配偶者の「所得金額」>「(1)~(7)の合計額」欄が空欄、もしくは480,001以上