• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 7023
  • 公開日時 : 2023/01/17 10:45
  • 印刷

年末調整による過不足税額の精算を【翌年度】にした場合、所得税徴収高計算書の「年末調整による不足税額 (04)」「年末調整による超過税額(05)」にどのように金額を反映させるかを知りたい。

回答

手順は以下のとおりです。
※今年度が令和4年度、翌年度が令和5年度の場合を例に説明します。

▼手順
  1. 令和4年度の源泉徴収簿の設定
    「年末調整メニュー」>令和4年度を[選択]>「給与所得の源泉徴収」>給与所得に対する源泉徴収簿の[編集]>該当従業員の[編集]>「給料・手当等」の「年末調整による過不足税額」欄の「調整月の選択」>【翌年度】の月を[選択]>[データ読込]>[登録]。

     
  2. 令和5年度の源泉徴収簿への入力
    「年末調整メニュー」>令和5年度を[選択]>「給与所得の源泉徴収」>給与所得に対する源泉徴収簿の[編集]>該当従業員の[編集]>[データ読込]>支給月日を入力>[登録]。

     
  3. 所得税徴収高計算書でデータ読込をする
    「その他の帳票メニュー」>「所得税徴収高計算書」>月を選択(※納期特例の場合は期を選択)>[データ読込]
     
※ご注意点
「年末調整による超過税額(05)」については、以下の【A:納付税額合計】と【B:超過税額合計】の金額を比べたうえで金額が読み込まれます。
 
【A:納付税額合計】<【B:超過税額合計】・・・【A:納付税額合計】の金額が読み込まれる(=本税:0円)
【A:納付税額合計】>【B:超過税額合計】・・・【B:超過税額合計】の金額が読み込まれる

▼【A:納付税額合計】の確認方法
「所得税徴収高計算書」編集画面[「俸給・給料等(01)税額」+「賞与(02)税額」+「日雇労務者の賃金(06)税額」+「退職手当等(07)税額」+「税理士等の報酬(08)税額」+「役員賞与(03)」税額]+「年末調整による不足税額(04)税額」]の合計額

▼【B:超過税額合計】の確認方法
「年末調整メニュー」>年度選択>「年末調整還付金額一覧表」の「超過税額合計」

ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください ※お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます
※日本語のみ(Japanese only)

Q&Aコミュニティ

Q&Aコミュニティは、フリーウェイシリーズのユーザー様が相互に助け合いながら、さまざまな疑問を解決するコミュニティです。専門知識などでご不明点がありましたら、ぜひ活用してください。※ご利用に際して費用は一切かかりません。

詳しくはこちら