• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
よくある質問
  • No : 1836
  • 公開日時 : 2017/09/26 08:59
  • 更新日時 : 2017/09/26 10:00
  • 印刷

一日に複数の打刻がある場合、どのように集計されますか?

回答

出勤打刻と退勤打刻の間にある打刻は、休憩時間として集計されます。

例えば、一日に4回打刻をした場合は以下のように集計されます。

 

▼一日の打刻回数が4回の場合

1回目の打刻・・・出勤

2回目の打刻・・・休憩入り

3回目の打刻・・・休憩戻り

4回目の打刻・・・退勤

 

なお、集計時は、一日の打刻の中で最初の打刻が「出勤」

最後の打刻が「退勤」とみなされます。

 

そのため、出勤と退勤の間に打刻をする場合は

一日の合計打刻回数が「偶数回」である必要があります。

 

打刻回数が奇数回の場合は、管理者が管理画面へログインして

以下のように打刻を手入力する必要があります。

 

▼一日の打刻回数が3回の場合

1回目の打刻・・・出勤

2回目の打刻・・・休憩入り(集計外)

3回目の打刻・・・退勤

 

休憩戻りの打刻を忘れている場合・・・2回めの打刻の後に手入力

退勤の打刻を忘れている場合・・・3回めの打刻の後に手入力

 

▼一日の打刻回数が5回の場合

1回目の打刻・・・出勤

2回目の打刻・・・休憩入り

3回目の打刻・・・休憩戻り

4回目の打刻・・・休憩入り(集計外)

5回めの打刻・・・退勤

 

2回めの休憩戻りの打刻を忘れている場合・・・4回めの打刻の後に手入力

退勤の打刻を忘れている場合・・・5回めの打刻の後に手入力

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください
※日本語のみ(Japanese only)
お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます
Copyright(c) 2014 freewayjapan Co., Ltd. All Rights Reserved.