• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 5410
  • 公開日時 : 2021/07/20 13:14
  • 印刷

「賃金台帳印刷」と「給与データ一覧表」の旧様式と標準様式の違いを教えてください。

回答

2021年7月のバージョンアップにより、従来の出力様式(1種類のみ)から、出力様式が2種類に変更となりました。詳細は以下の比較表を確認してください。
 
※ご注意点
ここでは、従来の出力様式を「旧様式」、新しい出力様式を「標準様式」としてご説明します。
 
▼「旧様式」と「標準様式」の比較表
比較項目
旧様式
標準様式
概要 2021年7月のバージョンアップより前に、標準で出力されていた様式
※現在は印刷の画面で「旧様式で出力」にチェックを付けると、旧様式が適用されます。
2021年7月のバージョンアップ以降、標準で印刷される様式。
用紙の向き
 
 
「勤怠」の表示項目
以下の項目を除いた項目が表示される。
  • 有給休暇残り日数
  • 有給休暇消化日数
  • 特別休暇消化日数
全ての項目が表示される。
「支給」の表示項目
  • 給手当 11~15 は「その他の手当」に合算して表示される。
     
  • 【課税支給額合計】と【非課税支給額合計】は表示されない。
  • 支給手当 11~15 がそれぞれ独立した項目で表示される。
     
  • 【課税支給額合計】と【非課税支給額合計】が表示される。
 
※「賃金台帳」を旧様式で出力する手順は、こちら
※「給与データ一覧表」を旧様式で出力する手順は、こちら

ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください ※お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます
※日本語のみ(Japanese only)

Q&Aコミュニティ

Q&Aコミュニティは、フリーウェイシリーズのユーザー様が相互に助け合いながら、さまざまな疑問を解決するコミュニティです。専門知識などでご不明点がありましたら、ぜひ活用してください。※ご利用に際して費用は一切かかりません。

詳しくはこちら