• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 4422
  • 公開日時 : 2020/07/30 16:47
  • 更新日時 : 2020/09/30 09:13
  • 印刷

月次集計表(日次集計表)での「出勤」と「退勤」の打刻はどのような基準で決まっていますか?

回答

以下の内容をご確認ください。
 

出勤について

前日の打刻の有無により、異なります。
 
▼前日に打刻が一度でもある場合
部署の集計設定で設定している「就業開始時間の3時間前以降」の打刻のうち、時刻が最も早い打刻が「出勤」として集計されます。

▼前日に打刻が一度もない場合(前日が休日の場合など)
「就業開始時間の3時間前」より前の時間の打刻であっても、出勤打刻として集計されます。
 
例)部署の終業設定で就業時間を9:00~18:00にしていて、出勤打刻が5:30の場合
・前日に打刻が一度でもある場合は、前日の退勤打刻(29:30)として集計されます。
・前日に打刻が一度もない場合は、当日の出勤打刻として集計されます。
 
 

退勤について

部署の集計設定で設定している「(翌日の)就業開始時間の3時間前より前」の打刻のうち、時刻が最も遅い打刻が「退勤」として集計されます。
 
例)部署の集計設定で就業時間を9:00~18:00にしている場合
・出勤時間は、当日6:00以降の打刻のうち、時刻が最も早い打刻。
・退勤時間は、翌日6:00(=当日30:00)より前の打刻のうち、時刻が最も遅い打刻。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください
※日本語のみ(Japanese only)
お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます