• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 3956
  • 公開日時 : 2020/02/07 09:50
  • 更新日時 : 2020/02/19 09:56
  • 印刷

別の会計事務所でフリーウェイ経理を利用している顧問先を引き継ぐので、設定方法を教えてほしい。

回答

手順は、以下の5つに分かれます。
 
手順1:顧問先が、データをダウンロードする
手順2:元の会計事務所が、顧問先の登録を削除する
手順3:顧問先が、フリーウェイ経理Lite(無料版)にログインする
手順4:新しい会計事務所が、フリーウェイ経理の管理画面に顧問先を登録する
手順5:顧問先が、新しいIDとパスワードでフリーウェイ経理Lite(顧問先版)にログインする

 
具体的な手順は、以下のとおりです。

▼手順1:顧問先が、データをダウンロードする
フリーウェイ経理Liteを起動>「データ入力」>「101 仕訳データ入力」>会計データを選択

 
※ご注意点
・すべての年度で実施してください
 
 
▼手順2:元の会計事務所が、顧問先の登録を削除する
フリーウェイ経理Proを起動する>「ログイン情報設定」>「フリーウェイ経理」事務所情報管理>ログインIDとパスワードを入力してログイン>[顧問先設定・削除]>該当の顧問先の[編集]>[削除]
 

▼手順3:顧問先が、フリーウェイ経理Lite(無料版)にログインする
フリーウェイ経理Liteを起動>『ログイン情報が間違っています~』とメッセージが出るので[OK]>会計事務所ID、顧問先ID、パスワードをすべて空欄にする(※顧問先IDを空欄にすると自動で0000が入ります)>[OK]>『無償版として起動します~』とメッセージが出たら[OK]>会計コードを0000に変更する注意メッセージが出たら[OK]
 
 
▼手順4:新しい会計事務所が、フリーウェイ経理の管理画面に顧問先を登録する
フリーウェイ経理Proを起動する>「ログイン情報設定」>「フリーウェイ経理」事務所情報管理>ログインIDとパスワードを入力してログイン>[顧問先設定・削除]>[新規追加]>顧問先ID、パスワード、顧問先名を入力(※ライセンス情報が表示されている場合はライセンスの設定もしてください)>[登録]>登録した会計事務所ID、顧問先ID、パスワードを顧問先に伝える
 
※注意点
・新しい会計事務所では、会計データを新規作成しないでください。新規作成したうえで顧問先と同期をすると、顧問先のデータが消えてしまう場合があります。
・顧問先IDには、登録されていない会計コードをご入力ください。既存の会計コードを登録してしまうと、データが上書きされる可能性があります。
 
 
▼手順5:顧問先が、新しいIDとパスワードでフリーウェイ経理Lite(顧問先版)にログインする
フリーウェイ経理Liteを起動>[ログイン情報設定]>新しい会計事務所ID、顧問先ID、パスワードを入力する>[OK]>[OK]

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください
※日本語のみ(Japanese only)
お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます