• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 3126
  • 公開日時 : 2019/06/19 18:00
  • 印刷

確定保険料・一般拠出金算定基礎賃金集計表の「免除対象高年齢労働者分」に読み込まれる条件を教えてください。

回答

読み込まれるのは、以下の「対象となる賃金」「対象となる人」の条件をすべて満たしている場合です。
 
▼対象となる賃金
  • 基本情報設定画面で「雇用保険」にチェックがついている手当
 
▼対象となる人
  • 従業員データ入力画面で「役員」にチェックが入っていない
  • 4月1日時点で64歳以上
  • その月の給与明細登録時点で、雇用保険の設定が「加入」もしくは「加入(徴収なし)」になっている
  • 該当の月に給与明細登録をしていて「支給額合計」に金額が入力されている
 

正しく読み込まれない場合は、設定内容を確認したあとに算定基礎賃金集計表でデータ読込し直してください。手順は以下のとおりです。

▼手順
  1. 雇用保険の対象となる手当の設定を確認する

    「会社データ管理」>(有料版の場合は会社名右の[編集・削除])>[編集]>手当欄「雇用保険」のチェックが正しく選択されているか確認>[登録]
     
  2. 従業員データの設定を確認する

    「従業員データメニュー」>「従業員データ入力」>従業員を[選択]>[編集]>以下の3点を確認

    (1)生年月日
      「生年月日」の入力を確認してください。
     
    (2)役員の設定
      役職欄「役員」のチェックを確認してください。

    (3)雇用保険の設定
      「社会保険」内の「雇用保険」の設定を確認してください。

     
  3. 給与明細を再登録する

    ※この操作が必要なのは、手順2の(3)で雇用保険の設定を変更した場合のみです。雇用保険の設定に誤りがある月すべてで、該当者の給与明細を登録し直します。

    「給与メニュー」>[月選択]>雇用保険の設定を誤って登録した月を[選択]>「給与明細入力」>該当者の画面を開く>[編集]>何も変更せずに[登録]

     
  4. 算定基礎賃金集計表でデータ読込をし直す

    「社会保険メニュー」>「算定基礎賃金集計表」>[データ読込]

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください
※日本語のみ(Japanese only)
お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます