• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 3090
  • 公開日時 : 2019/05/23 09:04
  • 印刷

標準財務会計やフリーウェイ経理Lite(USB版)から、フリーウェイ経理Lite(企業版)へデータ移行する手順を教えてください。

回答

まずは企業版へお申込の上、ご利用料金をお振込ください。お振込後2営業日以内に、ご利用開始のご案内をメールでお送りします。メールが届いた後に、以下の手順で操作してください。
 
※標準財務会計とフリーウェイ経理Lite(USB版)は、いずれも移行手順が同じです。「標準財務会計」と記載されている部分はUSB版に読み替えて操作してください。
 

<標準財務会計での操作>

  1. 企業版の「顧問先ID」を確認する

    ご利用開始のメールに記載の「顧問先ID」を確認します。
     
  2. 会社コードを変更する

    標準財務会計を起動する>「ユーティリティ」>「601 ファイル管理」>「6 会計コードの変更」>会社データを選択し[実行]>「変更後会社コード」に手順1で確認した「顧問先ID」と同じ番号を入力する>[OK]
    ※標準財務会計で会計コード変更のメニューが表示されない場合は、サポートセンターまでご連絡ください。

     
  3. データのバックアップをとる

    別途、用意したUSBメモリをパソコンに接続する>「ユーティリティ」>「1 会計データ複写」>バックアップをとる会社データを選択(複数ある場合はドラッグですべて選択)>[複写実行]>複写先のドライブからUSBドライブを選択>[OK]>[はい](複数選択の場合は[すべて上書き])
     
  4. 標準財務会計をアンインストールする

    スタートメニューを右クリック>設定>アプリ>アプリと機能>標準財務会計を選択>アンインストール>「詳細アンインストール」>「すべて選択」→[次へ]を繰り返す>アンインストール


<企業版での操作>

  1. フリーウェイ経理Liteをインストールする

    ダウンロードページを開く>ダウンロードをクリック>ユーザー名:freewayjapan、パスワード:systemを入力してSETUPファイルを実行しインストールする
     
  2. 企業版のログイン情報でログインする

    フリーウェイ経理Liteのアイコンをダブルクリックする>ログイン情報の入力画面に、利用開始メールに記載の情報を入力する>同期先ドライブはUSB版で設定していたドライブと同じものを選択>[OK]>「同期先ドライブにFreeWay経理サーバーにアップされていない会計データがあります。アップロードしてもよろしいですか?」のメッセージで[OK]
     
上記の手順のあと、仕訳データ入力メニューの会社選択画面でデータが表示されていれば移行は完了です。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください
※日本語のみ(Japanese only)
お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます